【醤丸(じゃんまる)】とんこつ醤油らーめんの名店!家系だけど家系じゃない【中目黒 ラーメン】

醤丸(じゃんまる)のラーメン ラーメン
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!
中目黒を世界一愛する「中目黒情報サイト」編集長のたいよーです。

今回は駒沢通りにある超人気ラーメン屋「醤丸(じゃんまる)」をレポしていきます!

醤丸ってどんなお店?行き方は?

醤丸は2009年に開店して以来、地元民を魅了してきた超人気のらーめん屋さんです。

中目黒駅と祐天寺駅の間、駒沢通沿いにございます。
どちらかというと祐天寺駅寄りなのですが、中目黒駅からも徒歩11分ほどで行けます。

「祐天寺」というお寺の向かいにあります。

醤丸(じゃんまる)の外観
良い味(雰囲気)だしてます

店内(座席数・雰囲気)

醤丸(じゃんまる)の店内

L字カウンター12席の店内。壁にはメニュー表が貼られてます。

大将と助手?の方の2オペで、常連さんが多いイメージ。ただ人気店なので醤丸求めて初めて祐天寺付近に来たという人も多くいます(編集長の知り合いが実際そうでした(笑))

ランチ営業後は18時にオープンし、翌3時まで営業。
夕飯時はもちろん、深夜付近でも並んでいることがありますが、道路からも中が良く見えるので、混雑具合なんかも加味して入店できます。

醤丸のメニュー

木のメニュー表がカウンターに置いてます。

醤丸(じゃんまる)のメニュー

消費税増税あたりから少し値上げがありましたが、とっても良心的な値段設定。

家系らーめんのように
麺(かため・やわらかめ)
味(濃いめ・薄め)
油(多め・少なめ)
が選べます。

食べたもの

らーめん 700円

醤丸(じゃんまる)のラーメン
見た目は家系のそれです

こちらが1番オーソドックスな「らーめん」です。
とんこつ醤油のスープに縮れ麺。
チャーシューとほうれん草、ネギ・のりがトッピングされており、まさに家系ラーメンです!

卓上にも、にんにく・生姜・豆板醤があります。

家系を謳っていない家系ラーメンかな?と思いつつスープを一口。

醤丸(じゃんまる)のスープ

家系風なんだけど、ちょっと違う!
すこしあっさり?してるかなというイメージ。これは美味しい。

醤丸(じゃんまる)の麺

麺は一般的な家系よりすこし細めのちぢれたタイプ。スープとの相性もとても良く、しっかり小麦の風味も楽しめる。

チャーシューも赤身系のパサパサタイプだけど、これがまたスープと合います。

ほうれん草もシャキシャキしてます。

半めし 110円

家系と言えば、ライス。

実は私、ここ醤丸のライスがMy家系ラーメン屋のライスランキング1位です!※家系とは少し違うのですが。

醤丸(じゃんまる)の半めし

美味しい高菜がのったライス。この高菜がマジでハンパネェ美味しです。

(これで半めし。すごいボリューム。)

醤丸(じゃんまる)の半めし

スープに浸したノリで巻いて食べると、、昇天クラスの美味さ。

醤丸の感想

いや~本当に美味しかった!

家系好きもそうじゃない人も、みんなに食べてほしいラーメン。

女性のお客様もとても多く、深夜までやってる素敵な醤丸さんでした。

名店だらけの中目黒!!
大好き!!

現場からは以上ですっ(‘◇’)ゞ

店名醤丸(じゃんまる)
住所東京都目黒区祐天寺1-16-5
アクセス中目黒駅から徒歩11分
TEL03-3792-6371
営業時間18:00~翌3:00am

11:30~14:00 (火曜、水曜と第三月曜日はお昼休み)
定休日火曜日、第3月曜日、水曜日の昼営業 

中目黒ラーメン屋さんまとめ記事もオススメ

タイトルとURLをコピーしました