【おにかい+1(たすいち)】予約の取れない寿司!“鮨 おにかい”の2号店がオープン!

おにかい+1(たすいち) 海老天海苔巻き グルメ
この記事は約7分で読めます。
たいよー
たいよー

こんにちは!
中目黒を世界一愛する
「中目黒情報サイト」編集長のたいよーです。

中 めぐみ
中 めぐみ

インスタ大好き!お寿司大好き!中めぐみです!
編集長!中目黒で予約の取れない人気寿司店“鮨おにかい”の2号店がオープンしたんだって!行ってみよう!!

いま話題沸騰中の「おにかい+1(たすいち)」さんだね!

いつも「中目黒情報サイト」をご覧頂き、ありがとうございます。

中目黒で話題沸騰中!予約が3ヶ月待ちのお寿司屋さん“鮨 おにかい”。
ミシュラン一ツ星の“天ぷら みやしろ”の系列店でもあり、そのみやしろが監修の海老天海苔巻きが食べられる事も有名。

そんな“鮨 おにかい”の2号店おにかい+1(たすいち)”が2020年12月1日、同じく中目黒にオープンしましたっ!!

中目黒「おにかい+1(たすいち)」ってどんなお店?どこにあるの?

おにかい+1(たすいち) まぐろ巻き
贅沢の極み
たいよー
たいよー

まずは1号店である“鮨 おにかい”さんの説明から!

1号店である“鮨 おにかい”さんは、目黒銀座商店街から1本入った小道に、2019年11月にオープンしたお寿司屋さん。
外観は古民家・・・というか、誰も住んでいないような一軒家。

そんな古民家の1階が、ミシュラン一ツ星にも輝いた“天ぷら みやしろ”さんで、その2階が“鮨 おにかい”さんなんです。(※御ニ階へどうぞの御ニ階おにかい)

超高級志向なお寿司店でありながら、10,000円(税込)というコスパ抜群のコースで、“天ぷら みやしろ”で揚げた海老天海苔巻きも食べられるとあって、一気に予約の取れない超人気店になった“鮨 おにかい”!
そんな“鮨 おにかい”と同コンセプトの2号店“おにかい+1(たすいち)”が2020年12月1日にオープンしました!

場所は中目黒駅から徒歩2分程度の駅近。

おにかい+1(たすいち) 地図 行き方
★が「おにかい+1(たすいち)」
たいよー
たいよー

スーパーLIFEさんの並びだよ!

1階に“はまぐり屋串左衛門”があるビルの3階に入っており、カニ大根鍋の名店だった“吉次蟹蔵”さんの跡地が“おにかい+1(たすいち)”

18:00~と20:30~の2部制になっていて、3階のエレベーターフロアで待っていると、店員さんが案内してくれました。

おにかい+1(たすいち) 入口
豪華絢爛な入口

エレベーターホールや入口ホールからはイメージも出来ない程綺麗で洗練された空間が!

おにかい+1(たすいち) 内観

カウンター全11席で、職人さんが2名で回すスタイル。

おにかい+1(たすいち) 内観

メニューはおまかせコース10,000円(税込)のみ。
ワインペアリングという、お寿司にあったワインを提供してくれるワインコースが+5,000円で追加できます。

たいよー
たいよー

今回はそんなに飲まなかったので、ドリンクは個別にオーダーしたよ!
ネタバレすると「すだちサワー」がメッチャ美味かった!

おにかい+1(たすいち) メニュー
コースメニュー

コースメニューは先付けが3種類に、お寿司が15貫。デザートに玉子と〆にお椀が出てきます。

ワインが種類豊富。

おにかい+1(たすいち) メニュー

ドリンクは日本酒が多めで、その他は少なめです。

おにかい+1(たすいち) アルコールメニュー

中目黒「おにかい+1(たすいち)」のコース

ここからは、コース料理を順番にご紹介していきます!

たいよー
たいよー

美味しいのは間違いない!
写真多めでババッといくよっ!

おにかい+1(たすいち) 先付けとプレモル
先付け 柿の白あえ・里芋とモッツァレラチーズ・ししゃもの有馬煮
たいよー
たいよー

まずはプレミアムモルツの小瓶でカンパーイ

おにかい+1(たすいち) 中トロ
中トロ

うっ・・・・まー!

“おにかい+1”は赤シャリ(赤酢)で、江戸前寿司の伝統的なシャリの形式。
この本マグロの中トロは、赤身の旨みとトロの甘味が一度に味わえ、赤シャリとよく合い絶品。

おにかい+1(たすいち) クエ
クエ

いきなり高級魚の“九絵”きました。しかも10日間熟成させ、旨みが凝縮された一品。

おにかい+1(たすいち) ぶり
ぶり

ぶりの上に大根がのった“ぶり大根”

おにかい+1(たすいち) かます
かますを炙ってくれます

この“おにかい+1”さんの素晴らしい所は、エンターテインメント制があるところ。
目の前で解説しながらお寿司を調理してくれます。

おにかい+1(たすいち) かます
かます

炙ったかますの上に乗っているのは、フィンガーライム
脂たっぷりのかますがライムでサッパリ食べられます。

おにかい+1(たすいち) 北寄貝
北寄貝

貝はこのホッキ貝だけでしたが、新鮮そのものでメチャ美味。コリコリの食感が最高です。

おにかい+1(たすいち) 富乃宝山炭酸割り
富乃宝山(芋)の炭酸割り

この辺で芋ソーダへ切り替え。

おにかい+1(たすいち) 煮あん肝軍艦
煮あん肝軍艦

あん肝を30分間煮込み、細切れにした軍艦。
シャリとネタの間には、奈良漬が忍ばせてあり、あん肝と奈良漬の風味でお酒が進む一品。

おにかい+1(たすいち) 海老天
海老天

名物!天ぷらみやしろの海老天を使った海苔巻きです。

おにかい+1(たすいち) 海老天海苔巻き
老天海苔巻き

揚げたての海老天と赤シャリと海苔のハーモニーが抜群。

おにかい+1(たすいち) 鰆
鰆(さわら)

魚へんに春で鰆(さわら)
春が旬かと思いきや、寒鰆といわれ実は真冬が旬なのです。
油がのって美味。

おにかい+1(たすいち) 墨烏賊
墨烏賊

アオリイカと違い、スミイカは食感がよく、繊細な甘味と香りを楽しめます。

おにかい+1(たすいち) 白子
白子

口の中でトロける白子。
お寿司で食べたのは初めてです。

おにかい+1(たすいち) 鯖

ここからまた“おにかい”エンターテイメントの始まり。

おにかい+1(たすいち) 鯖

鯖を燻製にした「鯖スモーク」です。

おにかい+1(たすいち) 鯖

握る直前に瞬間スモークを行い、通常のお酢では無く、醤油漬けにしたもの。
食べると口の中にスモーキーな香りが漂い、、メッチャ美味い。

中 めぐみ
中 めぐみ

鯖スモークは本日の大ヒット!
本当に美味しかった!

おにかい+1(たすいち) すだちサワー
すだちサワー

ドリンクの中での大ヒットはこちら「すだちサワー」
チューハイにすだちが入っているだけなのですが、焼酎・炭酸・氷・すだち・グラスの全てが一流なのか、メチャメチャ飲みやすくて美味かったです。

おにかい+1(たすいち) いくら
いくら

下にシャリが隠れている「いくら小丼」です。
手前と奥で色が違うのは、手前の白っぽいのが半熟のいくら。
いくらを半熟にさせるなんて、初めて聞きましたが、これがまた美味い。
食感・味ともに玉子感が増し、ゆずを仕込ませた出汁醤油での味付け。最高です。

おにかい+1(たすいち) 小肌
小肌

普段お寿司でも絶対に頼む小肌が食べれたのは良かった。
身が引き締まってしっかりしてます。

おにかい+1(たすいち) まぐろ炙り
まぐろ炙り

こちらは“おにかい+1”の名物の1つ「マグロ巻き」

おにかい+1(たすいち) まぐろ巻き

大間の本マグロを贅沢に!「大トロの炙り・中トロ・赤身の漬け」の3種類を手巻きにします。

おにかい+1(たすいち) まぐろ巻き

これは最終局面でボリュームたっぷり!!そして超贅沢!!

おにかい+1(たすいち) まぐろ巻き

美味しいのは当たり前なんですが、、、それでも本当美味しい。
ネタも味付けもシャリとの相性も抜群です。

おにかい+1(たすいち) 穴子
穴子

最後にきました「穴子」
こちらの穴子は白焼き。

おにかい+1(たすいち) たまご
たまご

デザート代わりの甘いたまご。

おにかい+1(たすいち) お椀
お椀

マグロが一片入った、お吸い物です。
ネギとマグロの旨みが混ざり合い、最後まで堪能。

みんなの口コミ

中目黒「おにかい+1(たすいち)」の感想

おにかい+1(たすいち) いくら

今回編集長はお酒3杯。中めぐみはソフトドリンク1杯飲んで、お会計は22,900円でした。
このクオリティと満足度で、コース10,000円はやっぱりコスパ◎です!

予約はなかなか取れませんが、WEB予約で先の日付なら空きはあります。
“鮨 おにかい”WEB予約
“おにかい+1”WEB予約
是非チャレンジしてみてください。

中 めぐみ
中 めぐみ

板前さんとの会話も楽しいし、デートにも最適!

たいよー
たいよー

「おにかい+1(たすいち)」さん!
美味しいお寿司!ご馳走様でした!

店名おにかい+1(たすいち)
住所東京都目黒区上目黒3-9-5 3階
アクセス中目黒駅から徒歩2分
電話番号03-3712-5211
※当日は電話予約
営業時間18:00~
20:30~
※2部制
定休日不定休
公式HPおにかい 公式
新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が上記と異なる場合がございます。ご来店時は店舗にご確認ください。

中目黒でに出来た会員制の焼鳥店!SNSで話題の「熊の焼鳥」!

タイトルとURLをコピーしました