【和kitchenかんな】超人気かき氷!予約方法・並び方・待ち時間を徹底解説!

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト  グルメ
この記事は約6分で読めます。
たいよー
たいよー

こんにちは!
中目黒を世界一愛する
「中目黒情報サイト」編集長のたいよーです。

中 めぐみ
中 めぐみ

ねぇねぇ。

三宿通りでいつも行列の大人気かき氷店「和kitchenかんな」に行きたいっ!
予約方法や待ち時間を教えて!

お任せあれ~~!

いつも「中目黒情報サイト」をご覧頂き、ありがとうございます。

夏場の暑い時期・・かき氷が恋しくなりますよね。

最近ではかき氷ブームか!?といわんばかりに、クオリティの高いかき氷を出すお店が沢山あります。

先日ご紹介した中目黒の博多料理屋“ハカタホタル”のランチかき氷もその一つ。

そんな中、夏でも冬でも大人気。

夏場は予約が取れず並ぶのも困難な人気店“和kitchenかんな”をご紹介していきます!

中目黒ラーメンを食べ尽くした男が厳選した「中目黒ラーメンランキングTOP5

「和kitchenかんな」ってどんなお店?どこにあるの?

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト 

 “和kitchenかんな”は、三宿通り沿いの、世田谷公園向かいにあるお店。

場所がイメージしにくい方も多いと思いますが、地図だとこの辺。

見ていただくとわかる通り、最寄りの駅がどこも遠いんです。

“和kitchenかんな”最寄り駅からの距離

・中目黒駅  ⇒ 徒歩27分
・三軒茶屋駅 ⇒ 徒歩12分
・池尻大橋駅 ⇒ 徒歩14分
・祐天寺駅  ⇒ 徒歩19分
・学芸大学駅 ⇒ 徒歩24分

このように、三軒茶屋駅が一番近く、次に池尻大橋、他はちょっと歩くと厳しいかな~という位置(この辺結構坂道も多いので)。

バス停「自衛隊中央病院入口」が近くにあり、渋谷から出て池尻大橋を経由する「渋32」のバスルートでアクセスする事も可能。

たいよー
たいよー

三宿通りは路上パーキングも豊富なので、車で行くか、タクシーで行っちゃうのもオススメだよ!

外観はこんな感じで、1階がパン屋さん、2階が“和kitchenかんな”。

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト 外観
ガラス張りのキレイな店舗

2013年に、もともとは小料理店を営まれていた店主が、かき氷専門店として“和kitchenかんな”をここ三宿でオープン。

瞬く間に大人気となりましたがそれもそのはず、かき氷へのこだわりがハンパじゃありません

旬の素材やフルーツを組み合わせ、丹精込めて作った絶品ソースに、日本有数の氷貯蔵専用施設「松月氷室」の天然氷を使用。

駅から遠いと前述しましたが、そのロケーションがまた最高で、都心の喧騒を離れて公園も近く、広々した開放的な店内。

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト 店内
広々明るく、開放的な店内!

そんな素敵なお店が“和kitchenかんな”さん!

中 めぐみ
中 めぐみ

行ってみたいよ~!

でも、人気過ぎて予約が取れないとか?

ここからはそんな大人気の“和kitchenかんな”の予約方法並んで食べる方法を解説していきます。

「和kitchenかんな」の予約方法・並び方・待ち時間

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト 並び方
この広場に並んでいきます。

まず基本情報として、営業時間は11:00~19:00で、18:30ラストオーダーで、電話予約は不可

“和kitchenかんな”のかき氷を食べる方法は2つ。
① 店内
② テイクアウト

たいよー
たいよー

それぞれ解説していくね!

店内でかき氷を食べる方法は、「WEB予約&店頭記帳予約」の2つのみ。
完全予約制です。

Web予約

Web予約はその名のとおり、“和kitchenかんな”の公式HPの予約フォームより予約可能。

5日前から予約受付ですが、ほとんど埋まってる事が多いです。

運良く行きたいタイミングでWEB予約が取れればラッキーですね。

店頭記帳予約

次に店頭記帳予約の解説です。

たいよー
たいよー

ちなみに私はこの店頭記帳予約で予約を取ることが出来たよ!

店頭記帳予約とは、当日お店に直接行き、店頭にある記帳シートに名前を書き予約すること。

毎朝10:15よりその日の店頭記帳予約がスタートします。
1番手で記帳できる場合は、好きな時間枠に予約をとり、その時間に再訪すればOK。

公式HPによると
・お盆時期には11時時点で全ての枠が埋まる
・7月~9月は平日で15時、土日で12時には全ての枠が埋まる

ちなみに、私が行ったのは8月の土曜日(まさにお盆時期)。
気合を入れて、1時間前の9:15に行ったところ、1番手( ‘-^ )b(笑)

並ぶ場所は向かいの小さい広場(世田谷公園とは別)。

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト 並び方

広場にはちょっとした木陰しか無く、めちゃめちゃ暑いので、熱中症対策必須です!
ちなみにその日のツイートはこちら(笑)

10:15の記帳開始時には、既に15人以上並んでおり、お昼前後や日中の予約はあっという間に埋まっていました。

なので、シーズン中、Web予約が取れなかった場合は、10:00前には並び始めて記帳するのがベストです!

テイクアウト

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト テイクアウト

テイクアウトは営業時間中に“和kitchenかんな”に直接行けばOK!

ただこれもシーズンの日中は結構混んでるので、すぐ食べることが出来ない事は覚悟したほうが良いです。
※テイクアウトは18:00には受付終了。

ティラミスとBC!天然氷で激ウマシロップに大満足!

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト 店内

さぁ、無事記帳を済ませ11:00に再訪しました。

種類豊富な“和kitchenかんな”さんのかき氷メニューの中から・・

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト 
三宿 和kitchenかんな かき氷 メニュー 中目黒情報サイト 
三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト 
三宿 和kitchenかんな かき氷 メニュー 中目黒情報サイト 

今回は、ティラミスBCをチョイス!

天然氷と純氷が選べて、天然氷の方が+250円割高です。
せっかくなのでどちらも天然氷にしました。

まず先にティラミス(1,200円)が到着!

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト ティラミス

特製の牛乳シロップに、コーヒーシロップ、マスカルポーネクリームがかかっています。

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト 

1口食べてビックリ!まず天然氷の口当たりが柔らかく、フワッフワでとろけます。頭がキーンとなる気がしない・・

で、味も抜群。

コーヒーの風味がベースで、牛乳シロップでまろやかになり、マスカルポーネクリームで塩味も少し楽しめるイメージ。

遅れてBC(1,200円)が到着。

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト 

BCは“和kitchenかんな”の殿堂入り人気メニューの一つ。

いちごにミルキッシュヨーグルト、こちらもマスカルポーネクリームがかかってます。

三宿 和kitchenかんな かき氷 中目黒情報サイト 

甘味に加えて酸味のあるイチゴ味で、あっさり食べられます。

先に甘味の少ない方から食べるのがベターです。

天然氷の口当たりにも衝撃を受けましたが、こだわりのソースも抜群でした。

みんなの口コミ

「和kitchenかんな」の感想

 “和kitchenかんな”さん、一生に一度は食べて欲しい衝撃のかき氷でした。

その分、予約困難な夏シーズンはちょっとたどり着くのが大変。
9月いっぱいはまだまだ混んでると思いますので、是非この記事を参考に予約を取られてみてください!

たいよー
たいよー

「和kitchenかんな」さん!
絶品こだわりのかき氷!ごちそうさまでした!

店名和kitchenかんな
住所東京都世田谷区下馬2-43-11 2F
アクセス中目黒駅から徒歩27分
三軒茶屋駅から徒歩12分
TEL03-6453-2737
営業時間11:00~19:00
(L.O.18:30)
定休日水曜日
公式HP和kitchenかんな公式
新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が上記と異なる場合がございます。ご来店時は店舗にご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました