【うどん sugita】中目黒の隠れた名店は鷹の台へ移っていました。【開店・閉店】

中目黒情報サイト うどん sugita 開店・閉店
この記事は約3分で読めます。
たいよー
たいよー

こんにちは!
中目黒を世界一愛する「中目黒情報サイト」編集長のたいよーです。

いつも当サイトをご覧いただき、ありがとうございます!

さて、いきなりですが「うどん sugita」さんというお店はご存じでしょうか。

グルメな方や、中目黒在住の方は知っている方が多いかもしれません。

「うどん sugita」さんは中目黒の住宅街にぽつんと佇むうどんの名店だったのですが、2018年2月末に突然閉店。

悲壮感に打ちひしがれていましたが、なんと!現在は小平市の鷹の台駅にて営業を再開されてます。

うどん sugitaってどんなお店?

「中目黒高架下」を祐天寺方面に5~6分歩き、ちょうど中目黒と祐天寺の中間地点あたりで営業されていた、個人経営のうどん屋さんです。

「中目黒高架下」も終わりの辺りで、飲食店がまったく無いようなエリアで、「うどん sugita」さんも一軒家を改装したような作り。

外観からはぱっと見お店には見えなかったため、知る人ぞ知る隠れ家的名店だったのです。

私が「うどん sugita」さんを知ったのはテレビ番組の「人志松本の○○な話」。

その番組の「好きなものの話」という企画内で、ケンドーコバヤシさんが「うどん sugita」さんを大絶賛していました。

たいよー
たいよー

ミーハーな編集長は、すぐにお店に直行しました!

その時食べたメニューが、ケンドーコバヤシさんも絶賛されていたこれ。

のりぶっかけ 1,000円 5色揚 200円

ケンコバさんが番組内で紹介していたメニューもこちら。

うどん自体に超高級な青のりが練り込まれています。
(なんとその青のり、1キロ8万円以上するそうな)

青のり風味の麺の上に、きざみ海苔と温玉。これに醤油をちょっとたらして頂きます。

これがMYうどんランキングでもトップ3に入る美味しさでした。

そして綺麗な丸いかき揚げ。
・小エビ
・青のり
・ショーガ
・小ねぎ
・サキイカ
が入って「5色揚げ」となってます。

これがまたパリパリサクサクでそれぞれの旨みが口に広がる。

金額が少しお高いかな~とも思うけど、こだわったうどんとかき揚げを食べれた事を考えると、むしろお安いと感じます。

メニューはけっして多くはなく、店主の職人気質を感じれる人気の名店でした。
(実際に食べログは3.6オーバー)

閉店 2018年2月末日

そんな「うどん sugita」さん、最初にもお伝えしたとおり、2018年2月末日に突然閉店してしまいました。

たいよー
たいよー

その時はショックでショックで・・
夜しか寝れませんでした・・

中目黒のもう一つのうどんの名店「おにやんま」の記事はこちら!

うどん sugita 鷹の台でオープン!

sugitaロスの皆様、朗報です。

なんと、小平市の鷹の台駅に場所を移し、「うどん sugita」さんは復活していたのです!

嬉しいけど・・・

遠い~~~~!(涙)

編集長も恥ずかしながら勉強不足で知らなかったのですが、
2019年の3月2日にオープンされてました。

正直まだ行けてません(汗)

ただ、鷹の台に行けばあのsugitaさんの「のりぶっかけうどん」が食べれると思うと、心に余裕が持てるようになりました・・(大袈裟)

「うどん sugita」さんの食べログページを貼っておきます。

うどん sugita

関連ランキング:うどん | 鷹の台駅

少しでもこの記事が皆さんのナカメLIFEの足しになれば幸いです。

店名うどん sugita
住所東京都小平市上水新町3-5-8
アクセス鷹の台駅から徒歩3分
TEL042-342-2740
営業時間11:30~14:00
定休日月曜日、木曜日、金曜日
新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日が上記と異なる場合がございます。ご来店時は店舗にご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました